CBJAM2015

CBJAMを終え、嫁と子供を里帰りさせ、とりあえず一区切り。シアトルのEliottから一通のメールが届いて、来月から西新宿に住むという。ふと「西新宿の親父の唄」が聴きたくなって帰りの車の中でYoutubeで熱唱してたら泣きそうになった。やるならいましかねぇ。

遅くなったけどCBJAMを一緒につくりあげ遊びあげた皆さん、今年も本当に有難うございました。一年に一度、帰るべき素敵な場所ができた。音楽はいつだって俺らの隙間に流れていて、たとえ離れていても、いつだってあの瞬間に戻れる。

高専の友人が全国から遊びに来てくれたのは嬉しかった。ヒッピー世代の不良オヤジさん達が朝まで楽しんでくれたのも嬉しかった。StevenZachたち、国境を越えた関係も嬉しかった。音楽に生きる熱い男たちと交わした握手も嬉しかった。

この祭りにはリーダーは存在しなくて、スポンサーも存在しない。スタッフもいない。そのおかげで皆んなを不安にさせてばかりなんだけど、最高の祭りができたのは本当に皆んなのおかげっす。今度ハグさせてください。あ、年明けにCBJパーティでもやりましょう。ハグパーティー。

スタンド・バイ・ミーの映画では一夏の青春の思い出だったけど、生きてる限りスタンド・バイ・ミー、

キープ・ザ・チェリーボーイスピリット。また来年!

CBJAM OFFICIAL PAGE

https://handagiken.com/cbjam/

関連記事一覧

PAGE TOP